テレアポで成果を出したいなら共感力は捨てなさい【鈍感力が大事】

こんにちはAyumiです!

今年の3月から営業職に転職しました、元看護師です。

新しい業種に挑戦して2ヶ月ですが成果を出す人の共通点がわかりました。

それは「共感力が低い」です。

他人に共感しないので結果としてメンタルが安定し自信を持った対応ができ成果に繋がります。

一方共感力が高い人は、他人の感情に敏感なのでメンタルが不安定になり病みやすいです。

テレアポにおいて、感情がブレるという行為はデメリットになります。

テレアポにおいて大事なことは鈍感力です。

メンタルコントロールをして成績を伸ばしていきましょう。

 

テレアポで成果を出すためには共感力を捨てなさい

共感力は不要だと思います。

共感しすぎると自信に欠ける

テレアポで成果を出すには、商材に絶対の自信を持たなければいけません。

他人への「共感」が生まれることで、ときに自信がないように相手に伝わってしまうのです。

ようは「情」は捨てろということです。

  • 間違ったこと言ってないのにそう感じさせてしまう
  • 押すべきところで引いてしまう
  • 相手の気持ちがわかるので言い切りできない

例えばこんな感じです。

すべてほんの数週間前の私です。

私は共感力が高い方なので失敗をしてきました。

他のメンバーに比べてアポが獲れずに苦しみました。

ただ冷静に振り返ってみると、それは「自分の弱さだったな」と思います。

 

ポジションによっては共感力が必要

私が所属している部署では、成約を獲るまでにいくつかの段階(担当)にわけています。

  1. 商品(商材)の概要を伝える担当:商材知識不要
  2. クロージング(契約)担当:商材知識必要

②のクロージングに関しては、お客様の不安・疑問を解消して成約に結びつける必要があるので共感力は必要です。

むしろ共感力がないとクロージングできません。

しかし、①においては共感力は不要です。

簡単な商材の説明とお客様の環境確認が主な業務なので、いちいち共感して話す必要はないのです。

いかに多くのお客様をクロージング担当に回すかが大事なんですね。

 

話過ぎるとお客様は離脱する

「商品(商材)の概要を伝える担当」のことを私たちはファーストと呼んでいます。

この担当の役割はお客様の興味を惹き付けることなので、話し過ぎは厳禁です。

この段階で全てを伝えると、それだけで満足してしまい「まぁいいや」となってしまうんですね。

映画の予告編で結末がわかったら面白くない

誰でも経験があると思いますが、映画の予告編をみて強い興味を持ったことはないですか。

あえて「続きが気になる状態」にすることで、わざわざ映画館まで足を運んで映画を観るという面倒な行為に繋げているのです。

優しさが自信のなさに繋がる

相手に共感するとそれに答えようとついつい話したくなります。

そしてネガティブな反応があると同調して、こちらもネガティブな声調になります。

結果、自然と断りやすい雰囲気を作ってしまうのです。

 

鈍感力は徐々に身に付けることが可能

共感力の反対は鈍感力です。

この鈍感力は、徐々に身に付けることができます。

数週間前の私は「共感しすぎて、同調して、アポに繋がらない」という経験をしてきました。

そしてこの経験をするたびに、「惜しいことをしたな」と後悔します。

この後悔がとても大切で、何度も失敗するうちに、徐々にマインドのコントロールができるようになります。

なので「今日もダメだった、、、」と悲観的になるのではなく、「少しづつできるようになろう」と思うことですね。

最初から完璧な人は存在しません。徐々に改善です。

 

反応しない心を持つことが大事

テレアポは断られることが普通です。

ときには、お客様に冷たくあしらわれることもあります。

話さえ聞いてもらえずガチャ切りされることもあります。

もしろそれがほとんどなのですが、いちいち反応していては心が持ちません。

「コントロールできるのは常に自分」なので、まずは反応しない心を持ちましょう。

 

心の安定には読書が効果的

読書をすると様々な思考パターンを知ることができます。

そもそも心が乱れる原因は何かというと「ストレス」ですよね。

それは大半の場合、自分がコントロールできない範囲をコントロールしようとして感じてしまうものです。

思考パターンや人間の心理などを知ることができれば、「そんな人もいるんだ」と楽観的になりストレスも減ってメンタル安定です。

参考までに私が最近読んでる本

私が最近読んでる本を掲載しておきます。

「Think clearly」に関しては、特に複雑化しているこの世の中をいかにして生きるかについて学べます。

よりよい人生を送るために必要な思考法が書かれてるので、コロナの影響で停滞している今こそ読むべき本です。

そして、エッセンシャル思考に関しては、最短最速で結果を出すための思考法が書かれてます。

どの業界でも必要な考えなので、一度読んでおくといいかもです。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です