【洋楽】あと一歩踏み出せない時に背中を押してくれる5曲【激選】

こんにちはAyumiです!

Ayumi
みなさん人生楽しんでいますか?
不安でどうしても「一歩」が踏み出せないときってありますよね。

このままでいいんだろうか?間違った選択をしているんじゃないか?と。

そんな時こそ音楽でも聴いて、楽観的に捉えるのが良いのではないでしょうか。

今回のテーマは以下です。

「あと一歩踏み出せない時に背中を押してくれる洋楽」

 

あと一歩踏み出せない時に背中を押してくれる洋楽まとめ

The Greatest Showman Cast – This Is Me

何を言われたってかまわないこれが私よ!という曲。

映画「グレイテスト・ショーマン」の主題歌です。

 

Lost Kings ft. Norma Jean Martine – When We Were Young

サビにかけての疾走感が最高!!

若い頃のようにハメを外してもいじゃないか、という楽曲。

歌詞もMVもぜひ見て欲しい。

 

Fransis Derelle – I Can Fly ft. Parker Pohill

すべての可能性にかけて挑戦するという内容の曲です。

全体的に爽やかなので、聴いていて気持ちがいいです。

 

Selena Gomez & The Scene – Who Says

他の誰にもなりたくない私は私なんだから、という曲

イントロのメロディも最高です!

 

P!nk – Perfect

他の楽曲と雰囲気は違いますが、一番背中を押してくれる内容の曲です。

あなたは完璧なんだから大丈夫よ、という曲。

絶対に歌詞(和訳)は見て欲しい!

以上となります。

私が普段鬼リピしている楽曲を紹介しました。

なかなか一歩が踏み出せない人はぜひ聴いてみてくださいね!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です