買い物で損したくない人が大事にすべきポイント3つ

買い物をした後に「何でこんなもの買ってしまったんだろう」と後悔した経験は誰でもあると思います。

良い買い物をしたいけど、どういう風にお金を使えばいいのかわからない、そう思う人もいるでしょう。

素敵な買い物をするためのポイントは3つです。

ポイント3つ
  1. 予定は早く立てる
  2. 先払いする
  3. 迷いに迷え

それぞれ詳しく書いていきます。

 

スポンサードサーチ

1.予定を早く立てれば満足度はあがる

計画を立てているとき、とてもワクワクした気持ちになりませんか。

そう感じるのは、人間が未来の予測をすることに喜びを感じるからです。

手に入ったものより、これから手に入るであろうものに喜びを感じるのです。

ないものねだりとは、このことを指すのかもしれませんね

予定を早めに立てて、楽しみに待つ時間をできるだけ長くすることが大切です!
 

サザエさん症候群はなぜ起きるのか?

一週間の中で、幸福度が最も高いのは「金曜日」と言われています。

休みの日に何しようかなと考えるからです!

逆に、幸福度が最も下がるのは「日曜日」です。

日曜日の夕方や夜になるとゲンナリした気分になるのは、将来の感情(仕事等)が重くなって、コスト(負担)を大きく感じるからです。

過ぎ去ったコストは軽く感じるので、金曜日はハッピーな気分になれるのです。

サザエさん症候群とは、日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状のこと。

 

2.先払いで幸福度はあげる

人はお金を払うときに心理的な痛みを感じます。

あなたにはこんな経験はなですか。
  • 欲しいものがあるけど、金額を気にした途端買うのを辞めた
  • 楽しみにしていたイベントでも支払いの段階で「うぅっ。。。」ってなる

痛みは先に消化した方がいいです。

なので、支払いを忘れた(終えた)状態で楽しむことが大事になります。

そのためにも先払いが良いよ!ってことです。

 

人間は先延ばしにした感情を強く感じる

人はネガティブな感情やポジティブな感情に関わらず、先延ばしにした感情を強く感じる特性があります。

なので、嫌なことは先に終わらせたほうが良いのです。

いつまで経っても心の中のモヤモヤが消えません。

先に伸ばせば延ばすほど、その感情は強くなるのですから。

と言いつつ私は、先延ばし常習犯です。

 

迷う時間が長いほど喜びは倍増する

自分にとって好きなことの場合、思う存分迷った方が良いです。

あれこれ考えている時間が長いほど喜びは増大します。

例えば、好きな人のことを考えてるときって幸せに感じますよね。

  • どうやって誘おうかな
  • どこにデート行こうかな
  • 何が好きなんだろう など

迷っている時間というか、そこことについて考えている時間が長いほど幸福度は大きくなります。

 

得するポイント3つを押さえて最幸な買い物をしよう

ちょっとした工夫をすることで、素敵な買い物になります。

ポイント3つを再度おさらいしましょう。

まとめ
  1. 予定は早く立てれば満足度はあがる
  2. 先払いで幸福度はあがる
  3. 迷う時間が長いほど喜びは倍増する

今回の記事では、自分が手にしたいものをよりハッピーに感じる方法を書きました。

買い物以外でも応用できるので、ぜひ実践してみてください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です