人は自分と似た人を好きになる

 

大人になると『好き』ということがわからなくなります。

それでも人は恋をするのです。

結局のところ、人は自分と似た人を好きになるということがわかっています。

詳しく書いていきます。

 

スポンサードサーチ

「態度(行動)」が似ている人ほど魅力的

自分と意見や態度が似ている人を好きになるし、魅力を感じやすいといわれています。

同じような反応や行動を示す人のことです。

意見が似ている人も好きになるということなので、考え方や価値観もここに含まれます。

意見の対立が、喧嘩の一番の原因かもしれません。

そう考えると同じ考えや似た価値観を持った人と一緒にいる方が楽ですよね。

 

「性格」は自分と異なる方が魅力的に感じる

例えば、世話好きな人と甘えん坊の人のような関係です。

自分に無いものを持っている人を好きになる、といった方がわかりやすいかもしれませんね。

ただ、性格に関して言えば必ずしもということではありません。

例えば、外向的とか内向的といったタイプがありますが、外向的な人は内向的な人・外向的な人、両者から好かれるというデータがあります。

*外向的:人に関心をもち、人付き合いを積極的におこなう人。

*内向的:自分の内面に関心をもち、人との関わりをもちたがらない人。

なので、性格に関しては類似性や相補性よりも一般に好かれる性格というものがあるということがわかっています。

 

似たしぐさをして自分の魅力を伝えよう!

態度が似ている人に魅力を感じるなら、会話の中で相手と同じような反応や行動を示すと良いですね!

「私と同じだ!」と思ってもらうことが、親密な関係を築く上ではとても大切になってきます。

また会話中は、相手の考えなどに同調すると良し。

価値観が似ている人って案外少なかったり、目の前にいるだけで嬉しい気持ちにもなりますよね。

男女の恋愛に限らず、友人や仕事の人であっても十分に応用できそうです。

人付き合いって正直面倒くさいと思うことが多かったのですが、検証しつつゲーム感覚で親密度を高めていくのもありなんじゃないかと思いました。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です