休日を有効に過ごしたい人は新しい体験をしましょう!

悩める人
休日を有効活用したいけど、どう過ごせばいいかわからない
こんな悩みを抱えている人は多いと思います。

そんな人は、『新しい体験』をして退屈な休日から卒業しましょう。

新しい体験がもたらすメリットについて詳しく書いていきます。

 

スポンサードサーチ

今までやったことがない新しい体験が大事

本来休みというものは、自分のメンタル状態をリセットするためにあります。

なので、睡眠をしっかりとって休息することもアリですが、そこに物足りなさを感じる人は別の方法も試してみて下さい。

休日を有効活用するために大事なことは『新しい体験』です。

ここでいう新しい体験とは、未知の体験やちょっと不安を感じるようなこと、予測が付かないようなことを指します。

例えば、

  • 今まで会ったことがない人に会う
  • 今まで行ったことがないお店に行ってみる
  • 初めての海外で過ごす=異文化に触れる

大きな体験から、小さな体験まで様々です。

まずは自分ができることからやってみましょう。

 

新しい体験には3つのメリットがある

新しい体験から得られるメリットは3つ

メリット3つ
  1. クリエイティビティが上がる
  2. 感情のコントロールがうまくなる
  3. コミュニケーション能力が上がる

それぞれ詳しく書いていきます。

①クリエイティビティが上がる

クリエイティビティ(創造性)が高い人ほど以下の特徴がありました。

  • 異文化に接した体験が多い
  • 海外に友だちがいる
  • 第二言語の勉強をしている
  • 他の国の音楽・食べ物に触れる

つまり新しい体験をたくさんすることで、創造性があがるということです。

また、これらの特徴を持っている人は学歴や収入に限らず、オリジナリティのアイデアを思いつく割合も高いです。

 

②感情のコントロールが上手くなる

行ったことがない土地や国に行くほど、集中力があがって自分の感情をコントロールできるといわれています。

例えば、海外旅行や行ったことがない場所に行くのは自制心を鍛えるのに最適です。

不便なこともたくさんあるけど、それを受け入れる必要もある。

そんな状況下にいるからこそ、自己コントロール能力が高まるのです。

 

③コミュニケーション能力が上がる。

新しい体験によって、共感能力が高まります。

不安が大きいからこそ、身の回りの人に対する態度が優しくなります。

たくさんの経験をした人ほど、性別や年齢、人種の偏見が少ないです。

 

新しい体験をして休日を有効活用しよう

休日は本来、自分のメンタル状態をリセットするためにありますが、より有効に活用するためには『新しい体験』をすることが大切です。

新しい体験をすることのメリットをまとめます。

メリット3つ
  1. クリエイティビティが上がる
  2. 感情のコントロールがうまくなる
  3. コミュニケーション能力が上がる

メンタル状態が安定するだけでなく、人間レベルも向上します。

休日を退屈でムダな時間にしないよう『新しい体験』を積極的におこなっていきましょう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です