「ずっと一緒にいたい」長続きするカップルは会話に特徴があった

好きな人とは少しでも長く良い関係性でいたい。

誰もがそう考えますよね。

しかしそれと同じくらい、この関係性が長続きするのかどうか心配になるでしょう。

特に付き合いたては、これから訪れるであろう倦怠期やマンネリのことも考えてしまい不安になるはずです。

長続きするカップルには特徴があるので、それをチェックして長続きのコツを掴んでいきましょう!

スポンサードサーチ

恋愛が長く続くかどうかは性格でわかる。

人間の基本的な性格特性を表すものにビックファイブというものがあります。

このビックファイブと恋愛が続くかどうかは、結構関連しているそうです。

科学的に最も信憑性があるとされている性格分析の理論。5つの性格因子の組み合わせによって、私たちの性格が決まると言われている。

ビックファイブ(5つの指標)

  • 協調性=周りとどれくらい合わせられるか
  • 外向性=初対面の人とコミュニケーション能力
  • 誠実性=どれくらい真面目か
  • 開放性=新しいものに対してどれくらいオープンでいられるか
  • 神経症的傾向性=メンタルの弱さ

この5つの指標が複雑に組み合わさって、人間の性格は表されます。

ビックファイブと恋愛傾向について

例えば、神経症的傾向が高い人の場合、どんな相手でも恋愛が続かない傾向があるといわれています。

基本的に、自分のメンタルが弱い時の恋愛は続きません。

逆に、自分のメンタルが安定している時は続きやすいです。

つまり、恋愛は自分のメンタル状態に左右されるということ!

メンタルの弱さを見抜くには?

メンタルが弱い人は、鬱になりやすく不安を抱えやすいです。

どんな人がメンタルが弱い傾向にあるか、以下の特徴があります。

  • 根拠なき断定口調が多い(間違いなく、絶対、いつも)
  • 一人称をよく使う(「私」「俺」という単語が多い)

あくまでも特徴なので、これに該当するからといって必ずしもメンタルが弱いわけではありません。

長く続くカップルほど会話に特徴があった。

長続きしやすいカップルほど、「私たち」「俺たち」など2人をまとめて表現している単語を多く使います。

これはカルフォルニア大学の研究で示されています。

  • 2人で何をしようかと考える。
  • 共通項を認識する。
  • 相手の好みを理解し、自分の好みを理解してもらう。

これができるようになると、自然と「私たち」という括りになっていきます。

逆にこれができないと、長続きしないということが如実にわかっているそうです。

長続きしているカップルの”会話”に注目すると面白そうですね!

ポイント
『Weトーク(私たち)』で話せるかどうか。

文章でも『WEトーク(私たち)』は役立つ

『Weトーク(私たち)』は会話に限ったことではありません。

文章でも『Weトーク(私たち)』は有効です!

もし相手のLINEの内容が、We視点の場合。

関係性の継続に大きな期待をしてもいいかもしれません。

  • 相手視点:自分のことばかり言っている
  • We視点

どちらなのか、注目してみてください。

自ら積極的に使うのもアリですね!

私は関係性を深めたいと思う相手には意図的に『Weトーク』を使っています。

最後に

大事なことは、”2人でひとつ”という考え方で物事を捉えることです。

お互いに相手の好みを知ったり、合わせようとすることが長続きするための秘訣になります。

成熟した依存関係とも言うのですが、これはマイナスなことではなく、お互いにいい影響を受けて高めあえる関係性のことです。

『自分で自分を満たせる人同士』でのみ成立します。

まずは、心の安定性が大事!!!!

しっかりマインドセットをして素敵な関係性を築いていきましょう。

▼参考動画▼







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です