税金が安くなる!で話題『ふるさと納税』やってみた。

税金対策をしたい!

そんな思いから今回、初ふるさと納税をやってみました。

 

まだやったことないけど、気になっている人って案外多いと思うんです。

そんな方がすぐにできるように、お礼品選びから、寄付の方法まで超わかりやすく書きました。

 

▼目次▼

 

ふるさと納税とは何か?

税金対策のひとつとして、ピックアップされる”ふるさと納税

その仕組とは一体何か。

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意! 寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

(ふるさとチョイスHP抜粋)

気になる自治体や地域に寄付すると、お礼品がもらえて、かつ税金の還付・控除が受けられる。

これが”ふるさと納税”です。

控除とは、ある金額から一定の金額を差引くこと。

還付とは、戻ってくることですね。

このことから、ふるさと納税をすると”税金が安くなる”と言われているのです。

 

お礼品の選び方

私はふるさとチョイスというサイトを使いました。

他にもたくさんのサイトがあるみたいですね。

f:id:ayuupi:20181110075422j:plain
  • どんなお礼品があるんだろう。
  • どんな地域・自治体のものがあるんだろう。
  • そんぞれの金額は。

など、まずはどんなものがあるか知りたいという方は、お礼品をさがすというボタンから見ることをオススメします!

 

f:id:ayuupi:20181110080021j:plain

お礼品をさがずボタンを押すとこの画面に移ります。

このように、たくさんのカテゴリがあるのです!!!!

 

ここから気になるカテゴリを選んでじっくり見ていくのもアリだし、

上のランキングから、人気商品をを見ていくのもアリです。

*お米・お肉系が人気ですぞ!!

 

自治体に寄付するよ!

魅力的なお礼品がたくさんあって迷いましたが、、、。

私は今回お米をチョイスしました。

 

B0-108 今だけ大増量!!【佐賀県産】30年度産コシヒカリ 15kg

寄付先は、佐賀県武雄市です。

f:id:ayuupi:20181110080914j:plain

佐賀県武雄市と言えば、TSUTAYAが併設された図書館があることで有名ですね。

また秋には、チームラボ主催のデジタルアート展があることでも話題。

個人的に、佐賀県は注目度が高い県なので

ふるさと納税の寄付先に選びました!

 

手順① 寄付するリストに追加

この後の手順はとても簡単です。

数量を指定して、その横にある寄付するリストに追加を押します。

f:id:ayuupi:20181110082347j:plain

この時点では、リストに追加しただけなので申し込みをしたことにはなりません。

なので、気になる自治体やお礼品があればとりあえず追加するのも良いですね!

 

手順② 自治体の申込みに進む

寄付リストに追加すると、この画面に移ります。

自治体の申込みに進むというボタンを押して、いよいよ申し込みです!

f:id:ayuupi:20181110082908j:plain

申込みの前に、数量と金額をしっかり確認しましょう。

 

手順③ 寄付金の使い道を選択

寄付金の近い道を選択したら、必要情報等を記載して終了です!!!

f:id:ayuupi:20181110083836j:plain

支払い方法は主に3種類(*自治体によっては異なることアリ)

  • 郵便振替
  • 銀行振込
  • クレジットカード決済(Yahoo!公金支払い)

銀行振込は別途手数料がかかりますが、クレジットカードだとかかりません。

手数料が気になる方は、カード決済をおすすめします!

 

最後に 

今回始めてふるさと納税を行いました。

寄付したからなのかな、、、佐賀県武雄市になんだか愛着が湧いてきました。

以前から気になっていた自治体でもあるので、それもあるのかな。

控除上限額にまだ余裕があるので、他に色々とみて寄付したいと思います。

お礼品が届くのがとても楽しみです!!

 

▼ふるさとチョイスはコチラ▼

www.furusato-tax.jp

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です