【配当金再投資】保有銘柄の買い増しをおこないました。

今年の9月から株式投資をはじめ、資産運用の勉強を実践ベースでしています。

「四季報を読む」レベルまではいってませんが、実際にお金を動かしながら運用するのは楽しさがあります。

基本的な投資方針は、

『安定した配当金収入によるキャッシュフローをつくること』

これは年間100万円の配当金を得ている方の考えをトレースしています。

安定した配当金収入に軸足をおいて、リスクを取りすぎない投資を心がけています。

スポンサードサーチ

配当金は将来のキャッシュフローをつくるよ

配当金は株価に左右されることなく、自動的に利確してくれるようなもの。

安定して入金があります。

キャッシュフローとは、一定期間内の資金の流れ、または現金の収支のことを指します。

キャッシュフローをつくってくれるので、投資額によっては将来のセミリタイヤも可能。

なので、そこを意識して保有数を増やすことに力を入れていきたいです。

今回買い増しした銘柄

日々色んな銘柄をみていると魅力あるものがたくさんです。

買いたい気持ちになるのですが、今保有している銘柄でまずは買い増ししていきます。

f:id:ayuupi:20191013083715p:plain

安定した配当金が目的なので、安心して保有できます。

投資資金がある程度確保できるまでは、上記6銘柄を買い増ししていく予定です。

配当再投資は実行してこそ意味がある

買い増しのタイミングって難しいですよね。

私は買付可能額にあまりがあったので、今回買い増しをおこないました。

大型株が中心ですが、潰れるリスクが低いことを考慮すると、比較的安心して買い増しできます。

配当金は再投資してこそ意味があるといわれているので、計画的に運用していきたいです。

複利でどんどん資産と配当金を増やしていくイメージですね!

そのためにも、再投資し続ける環境を保つことも大切。

株式投資では、ある程度の資金が必要になっていくるので、私は今『転職』を考えています。

少額投資ができる『SBIネオモバイル証券』

私が今使っている証券が『SBIネオモバイル証券』です。

少額から投資したいと思っている方にぜひオススメです!

SBIネオモバイル証券では、1株から購入できるため、低予算で投資をすることができます。

2,000円とか3,000円などの金額単位でも買うことが可能です。

1株でも配当金はもらえるので、株主デビューに最適の証券会社といってもいいでしょう!

もうひとつ魅力な点は、Tポイントでも投資ができる点です。

ポイントの有効活用ができますね。

SBIネオモバイル証券
  • 少額からでも個別株が買える(1株からOK!)
  • Tポイントを利用して個別株が買える
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定

私も使っていますが、かなり使いやすく少額投資でも分散投資をしていくことができます。

まずは、口座開設からですね!

無料で開設できるので興味がある方は、口座だけでもつくってみてはいかがでしょうか。

口座開設をしたら、手数料はクレジットカード払いなので、忘れずに登録しておいてくださいね。

【個別株で分散投資】投資資金10万円でつくった配当金ポートフォリオ

2019年10月1日

SBIネオモバイル証券で資産運用をはじめました!

2019年9月29日






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です