上手にムダ毛処理をする方法

先日、人生初の全身脱毛をしてきました。

前日、約2時間かけて全身の毛を処理したのですが、ムダ毛が結構あったのでしょうね。

施術前に電気シェーバーで剃毛してもらいました。

自分で処理するのって案外難しいですよね。。。。

こんなにも剃り残しがあったのかと申し訳ない気持ちになりました。

次回はそんなことがないように、うまくシェービングする方法について学んだのでアウトプットします!

うまくシェービングする際のコツや気をつけるべき点について書いていきますね。

スポンサードサーチ

カミソリではなく電気シェーバーを使う

私はずっとカミソリを使ってムダ毛の処理をおこなってきました。

それが原因なのか、剃り残し多いんですよね。。。。

産毛とかがとくに剃りにくい。

(技術不足が問題か!?!?!?!?)

医療系クリニックとエステサロン、両方脱毛の経験があるのですが、剃毛の際はどちらも電気シェーバーでした。

施術後、自分のからだをみると苦戦した産毛が綺麗になくなっているんですよね。

電気シェーバー凄い!!!!!!

そのこともあって、今後ムダ毛処理をする時は電気シェーバーを使おうと決めました。

剃毛部位によって使い分ける

電気シェーバーも色々とサイズがあります。

ボディ用や顔用とか。

やっぱりここはケチらず、用途にあったシェーバーを使うべきです!

私も近々購入予定です。

ウブ毛とマユのお手入れ可能!フェリエ フェイス用シェーバー

製品特徴

  1. 石鹸やローションなしで剃ることができる。
  2. 肌の凹凸に合わせて先端が動く。
  3. マユのお手入れができるマユカバーとコーム付

眉毛のお手入れもできるのは良いですね!刃も0.12mmと薄いので細かい部分まで処理できそうです。

愛されて15年!パナソニックのロングセラー商品です。

製品特徴
  1. 水洗いOK!お風呂でも使える。
  2. 肌を濡らさなくても使えるためサッと処理するのに◎
  3. ロックボタン付なので誤作動を防げる。

紹介した2つの商品は、私が通っているサロンが実際に使っている電気シェーバーです。

迷って選べないという方は、同じものを購入するといいでしょう。

部位によって使うものを変えながら、丁寧にシェービングすることが大事ですね!

お風呂場で剃った後は、明るい場所で再確認すること

お風呂場で毛の処理をする人がほとんどだと思います。

私もそのひとりです。

これは全ての女性に言いたい!!!

処理した後は、必ず自分の部屋やリビングなど明るい場所で再確認すること。

浴室の明かりだと細い毛や産毛を見落とすことがあります。

「あれっ!?ここちゃんと剃ったはずなのに剃り残しあるじゃん!!」

こんな経験、一度はあるのではないでしょうか。

二の腕や肩は盲点です。

剃り残しが多いところでもあります。

明るい場所や鏡に写して、剃り残しがないかしっかり確認しましょう。

IラインやOラインは慎重に、そして無理はしない

剃毛の最難関「Iライン・Oライン」

ここはかなり難しい部位です。

自分で綺麗に剃るといっても限界があります。

鏡を駆使して剃ることは可能ですが、結構キツイし、誰かにお願いするもの恥ずかしいですよね。

とてもデリケートな部位でもあるので、無理だと思ったら自己処理はやめた方がいいです。

私はOラインの処理がうまいのか、施術する時に「全然毛が生えてないじゃん!!」と言われました。

褒められるのは嬉しいけど、恥ずかしい。。。笑

自己処理をするなら、フェイス用のシェーバーか小さめのカミソリがおすすめです。

私はカミソリを使って処理しました。

クリニックやサロンではたいていシェービングサービスがあります。

有料か無料かはクリニック(ないしサロン)によるので、事前に確認するようにしましょう!

安全を第一に考えるならば、たとえお金がかかったとしてもシェービングサービスを受けるのがいいと思います。

丁寧かつ優しいシェービングをしよう

脱毛前のムダ毛処理って超めんどくさいですが、絶対に必要なことです。

クリニックによっては、事前処理をしないと施術が受けられないところもあります。

今回紹介した方法を参考に、丁寧で優しいムダ毛処理をおこないましょう!

費用対効果抜群な施術を受けるためには、しっかり剃毛してリスクを減らすことが大事です。

効果を最大化し、つるつるスベスベの肌を手に入れちゃいましょう。

脱毛前にムダ毛を剃る理由

2019年10月6日






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です