脱毛前にムダ毛を剃る理由

アユミ
こんにちは、27歳独身です。
クリニックやサロンで脱毛を受ける前は、必ず剃毛をしなければいけません。
これはとても重要なことなんですよ!

脱毛前には、ムダ毛を剃らなければなりません。

カウンセリング直後に施術する場合は別ですが、基本的に『次回の施術する前は、毛を剃ってきてくださいね』と言われるはずです。

わたしはクリニックでカウンセリングを受けるまでこのことは知りませんでした。

普段はシェーバーで処理しているので、それと同じイメージで毛を伸ばしたまま光(レーザー)を当てていくものだと思っていました。

また、毛を剃ったら毛根わかんなくない!?そんな疑問もあったんです。

しかし、脱毛の仕組みを知るうちに、事前のムダ毛処理の重要性がわかりました。

全身脱毛を受ける方などは、毛を剃る範囲が広くとても面倒だとは思いますが、剃毛の重要性を理解することで精神的負担は少なくなると思います。

スポンサードサーチ

なぜムダ毛処理して脱毛を受ける必要があるの!?

アユミ
脱毛前にどうして毛を剃る必要があるの?

そう思っている人、きっと多いのではないでしょうか。

その疑問を解決するには、脱毛の仕組みを理解する必要があります。

脱毛の仕組みはコレ!

医療脱毛で扱うレーザーやエステサロンで使う光脱毛というのは、メラニン色素がある黒い部分に反応します。

毛の黒い部分に熱エネルギーが伝わり、毛根まで届くことで、毛根組織(毛母細胞や毛乳頭)にダメージを与えて、破壊するのです。

簡単に言えば、毛根を焼き殺します。

となると、『毛が生えていた方が効果があるんじゃない!?』と思うかもしれません。

ただ、あまりにも黒い部分が多いのも問題なのです。

日焼けも実はNGなんです。

やけど・赤み・痛みにつながる

イメージしてみてください。

黒い部分が皮膚表面に広がっているとどうなるでしょうか?

全体的にやけどをしてしまう可能性がありますね。

毛が皮膚表面から出てしっかり伸びてしまっていると、熱エネルギーが余計に伝わってしまいます。

結果、やけどや肌の赤み、痛みにもつながります。

熱を届けたいのはあくまでも毛根。

皮膚表面まで伸びてしまっていると、熱エネルギーが分散して肌トラブルのリスクが高くなります。

そのリスクを防ぎ、熱をしっかり伝えて効果を出すために、皮膚表面にまで伸びている部分は綺麗に剃ってしまった方が良いのです!

毛を剃ることでリスクは最小になり、熱も毛根まで伝わりやすくなります。

施術前の日焼けは気をつけて!

日焼けしていると脱毛できない。

そんな話を聞いたことありませんか?

また、色黒の人や地黒肌は脱毛しにくい・効果が得られにくい、そんな話も。

これはレーザーが黒い部分に反応するためで、『肌が黒い=肌にも熱が分散しやすい=危険』ということです。

施術する側も最小のリスクでしたいと考えるのは当然なので、日焼けの人はNGとなることがあります。

脱毛効果が得やすい人の特徴

高いお金を払って脱毛するんだから最大の効果を得たい。

そう思いますよね。

もっとも脱毛効果が得やすく・リスクが少ないと言われる人の特徴は『色白で剛毛な人』です。

色白なので熱が肌に伝わりにくく、剛毛で黒い部分が多いとピンポイントで熱が毛根に届きます。

しっかりと脱毛の効果を得たいと考えている人は、日頃の日焼け対策が何よりも大事だということです。

安全にレーザーを受けるためにも、とても重要なことなのです!

脱毛前にムダ毛を剃る理由

レーザーは黒い部分に反応し熱エネルギーを利用して毛を焼き殺す。そのため、黒い部分が皮膚表面に広がっていると「やけど・赤み・痛み」のリスクが高くなるから。

安全な脱毛をおこなうためには、個人の努力も必要です。

脱毛の仕組みや危険性など理解できる部分はしっかり学んで、費用対効果が高い脱毛を受けましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です