【初心者】財務表の読み方解説!大事なポイントはこれです

先月から竹花貴騎さんという方が運営する「MUPカレッジ」に入りました。

カレッジといえど、一般的な学校とは違うオンラインスクールです。

月額9,000円程するので、値段だけ見ると高いと感じる人も多いと思いますが、コンテンツはかなり有益です。

自己啓発なんて無意味、本当に変わりたいなら「MUPカレッジ」

2020年1月18日

アウトプットをして初めてインプットできる

という竹花さんの言葉がある通り、学んだことはしっかりアウトプットしていきます。

そこで、最近学んだ「財務表の見方」についてアウトプットしていきます。

 

その会社の経営状況を知りたければ「財務諸表」をチェック!

財務諸表という言葉を聞いたことあるけど、よくわからないという人も多いと思います。

ちなみに、Wikipediaには以下の説明が書かれています。

「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」の3つを指しており、「財務三表」といわれています。 いずれも決算処理を行う際に作成する書類であり、企業の財務状況を表す重要な資料です。

難しい言葉が多すぎで、頭痛がしそうですが大事なのはここです。

企業の財務状況を表す重要な資料

つまり、この資料を見ればその会社(企業)の実態がわかるのです。

どれだけの収益があって、どれだけ使っていて、結果どれだけ利益があるのか

これらのことが財務表からわかるのです!

ただ、実際の財務表を見てみると難しい用語と数字が羅列されていてよくわからない。

そこで、どの項目に着目すべきか?具体的に解説していきます。

参考資料

九州がんセンターの財務諸表

https://nho.hosp.go.jp/files/000108851.pdf

 

財務表は3つあります

Wikipediaの財務諸表説明文の中に「財務三表」という用語がありましたね。

それは以下の3つを示します。

  1. 貸借対照表(BS)
  2. 損益計算書(PL)
  3. キャッシュフロー計算書(CF)

それぞれ記載項目が違うので、個別に見ていく必要があります。

ただ全ての項目を見る必要はありません。

大事なポイントを詳しく解説していきます。

参考資料

九州がんセンターの財務諸表

https://nho.hosp.go.jp/files/000108851.pdf

 

①貸借対照表(BS)

この表で重要にすべき項目は「流動資産」「流動負債」です。

安全性が高い会社かどうか知りための指標として、流動比率なるものがあります。

公式は以下の通りです。

流動比率公式

(流動資産 / 流動負債)×100

この公式を基に、九州がんセンターの流動比率を割り出しました。

(28.3 / 28.7) ×100=98.6%

BSを見て分かる通り、資産と負債には「流動性」のものと「固定性」の2種類があります。

その違いは、すぐに現金化できるかどうかです。

  • 流動資産:すぐ現金に変わるもの
  • 流動負債:すぐに返済すべきもの

九州がんセンターの場合、流動負債>=流動資産なのでギリギリ経営といったところでしょうか。

 

②損益計算書(PL)

PLは一時的な企業の成り行きを示すものです。

この表で見るべき項目は5つ

PLポイント5つ
  1. 売上総利益
  2. 営業利益
  3. 経営利益
  4. 税引前当期純利益
  5. 当期純利益

医療法人のPLは一般企業と項目が若干違ったので、以下の財務表を参考にして下さい。

売上総利益が133億(2018年4〜9月)→158億(2019年4〜9月)と約25億増です。

続いて営業利益ですが、19億(2018年4〜9月)→20億(2019年4〜9月)と約1億増。

営業利益=売上総利益ー販売管理費

このことから、前年よりも利益は出ているが、そのほとんどを販売管理費に使っているということがわかります。

経営でいちばん大事なことは、どれだけ利益が残っているかです。

単純に売上総利益だけで判断しないようにしましょう。

 

③キャッシュフロー計算書(CF)

CFポイント3つ
  1. 営業活動(業務活動)
  2. 投資活動
  3. 財務活動

上記3つが表す内容は以下の通りです。

  • 営業活動:本業でどの程度現金が増減したか
  • 投資活動:投資によってどの程度現金が増減したか
  • 財務活動:資金調達と返済

九州がんセンターのデータは以下の通りです。

  • 業務活動:+11.8億
  • 投資活動:−3.9億
  • 財務活動:−8.1億

本業で得た資金を投資や借り入れの返済に当てているということがわかります。

BSの章でも書きましたが、ギリギリ経営の印象です。

 

最後に

今回、「九州がんセンター」と「SMS」の財務諸表を用いて解説しました。

財務表が読めるようになると会社の経営状況がわかるようになるので面白いです。

自社の財務表が見れる人はぜひ実践してみて下さい。

私は自社の財務表を探せなかった(小規模だからwebに掲載されていない!?)ので、少しだけ悔しい気持ちになりました(笑)

 







2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です