海外旅行保険にお金をかけたくない人はクレジットカードの付帯機能を使おう!

こんにちはAyumiです!

今年の春からフィリピン・セブ島で働くことが決まりました。

海外勤務は初めてなので、様々な準備に追われているのですが、一番不安なのは「保険」

いくら健康に気を遣っていても病気になる時はなります。ケガだってするでしょう。

海外の医療費は特に高いと聞くので万全の対策をしたいのですが、お金もかけたくない。

そこで以下の結論に至りました。

「クレジットカードの付帯機能を使おう!」

年会費無料のクレジットカードを上手く使えば上記の悩みを解決できるので、今回の記事ではそんなお得情報を書いていきます。

 

海外旅行保険はクレジットカード付帯のものがおすすめ!

Ayumi
何かあった時のために保険をかけておきたいけど、お金はかけたくない。

私と同じ思いの人は、クレジットカードに付帯されている「海外旅行保険」を選択しましょう。

ちなみに海外旅行保険には、「保険会社の海外保険に任意加入する方法」と「クレジットカードの付帯されている海外旅行保険」に加入する方法の2種類あります。

前者は、自分で保険会社を選ぶ必要があります。

後者は、所持しているクレジットカードによってすでに保険会社が決まっており、特に加入手続きをしなくても海外旅行保険を利用することが可能です。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は、あくまでもサービスの一環。

任意加入の海外旅行保険とは補償項目に違いがあるので、加入する際はその違いを把握しておくことが重要です。

しかし、保険会社の海外旅行保険はお金がかかる点と近年のクレジットカードに付帯する海外旅行保険の内容は充実しているため、旅行内容によってはそれだけで十分と感じる人も多いと思います。

 

補償額で重要すべき項目は「ケガ・病気の治療費」

短気の旅行でも数千円はかかってしまう海外旅行保険。

しかし、わざわざお金をかけて加入しなくても、年会費無料のクレジットカードを上手く使えば大丈夫です!

保険会社の海外旅行保険を利用するのもアリですが、クレジットカードにも海外旅行保険が付帯されているので、お金をなるべくかけたくないという人はこちらをオススメします。

 

海外旅行で想定されるトラブル

海外旅行保険に入る(利用する)前に知っておくべきことは、どんなトラブルが想定されるのか?です。

カード会社によって補償額も変わるので、どこの補償額を厚くするのか検討する際にも大事なポイントだと思います。

  • ケガ、病気:ケガや病気になると治療費が発生します。状況によっては長期入院の可能性も。
  • 携行品破損:カメラやスーツケースなどが破損してしまうトラブルです。
  • 盗難、紛失:スリや強盗による被害、フィリピンも多いと聞きます。

海外旅行保険の補償項目は複数ありますが、「ケガ・病気の治療費の補償額」を最重要項目として私はカードを選定しました。

傷害死亡・後遺傷害の補償額は高額で目立ちますが、あまり重要ではないかなと思います。

 

クレジットカード付帯の補償項目について

カード会社によって補償項目に違いがあります。

どんな場合に適用されるのか以下に示しました。

補償項目
  • 傷害死亡、後遺障害:旅行中のケガで死亡した場合「傷害死亡」、旅行中のケガにより後遺障害が発生した場合「後遺障害」
  • 傷害治療費用:旅行中の交通事故など、傷害が起こったことで治療しなければならない費用
  • 疾病治療費用:旅行中の体調不良など、医師の治療を受けてかかった費用
  • 賠償責任:偶然な事故により、他人にケガをさせたり他人のものを壊したりすることで、賠償責任を負わされた場合
  • 携行品損害:スーツケースやカメラが盗まれた場合
  • 救援者費用:保険に加入している被保険者を捜索救援する費用や関係者が現地に行くための交通費など

 

年会費無料!海外旅行保険が充実したカード

クレジットカードの保険は、そもそも付いてなかったり、治療費の補償額が低かったり、保険適用の条件が儲けられていたりと様々です。

その中でも以下の3つ条件を満たすコスパ最高なカードがあるので紹介します。

  1. 自動付帯(カードを所有しているだけで保険適用)
  2. 治療費の補償額が200万円以上
  3. 年会費無料

 

エポスカード

海外旅行保険の傷害治療補償額は200万円、疾病治療は270万円あります。

救援者費用補償は100万円と少なめですが「ケガ・病気の治療費の補償額」の項目を最重要とすると十分な額だと思います。

その他特徴
  • 即日発行できる
  • 2000円分のポイントがもらえる
エポスカードの保険は、三井住友海上火災保険が担当しているので補償額もしっかりしています!

 

25歳以下「セゾンブルー・アメリカン・エクスプレス」

25歳以下なら年経費が無料になるカードです。

年会費は通常3000円かかりますが、26歳まで無料のキャンペーンを実施しています。

その他の特徴
  • 治療費は300万円(ゴールドカード並み)
  • 空港からの手荷物無料配達アリ

クレジットカードの付帯されている海外旅行保険を使えば、かなりの額を節約することができます。

 

最後に

今回の記事ではクレジットカードに付帯されている海外旅行保険について書きました。

旅行前は費用が色々とかかるため、なるべく節約したいと思う方には特にクレジットカード付帯の海外旅行保険を勧めます。

クレジットカードに付帯された海外旅行保険を使うことで節約できるだけでなく、保険に加入する手続きを省くことが可能です。

今回紹介したカード以外にも、海外旅行保険が付帯したクレジットカードは沢山あるので、ご自身でも調べてみてくださいね!

では楽しい海外旅行(生活)を!!!!!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です