初デートで緊張しない方法

こんにちはAyumiです!

みなさん、最近恋してますか?

今回紹介する内容は「初デートで緊張しない方法」です。

メンタリストDaiGoさんのYouTubeチャンネルの内容をまとめました。

こんな人におすすめ
  • 好きな人と合う約束をしたが緊張してる
  • なるべくリラックスしてデートをしたい
  • 初デートで失敗したくない

初デートに限らず、好きな人とデートする時は緊張しますよね。

それもあってか、普段のパフォーマンスが出来なくて後悔する人もいるのではないでしょうか。

好きな人とのデートを100%楽しむための参考になればと思います。

 

初デートは環境づくりが大事!おすすめのデートスポット

初デートには、照明が薄暗いお店や場所を選択するのがベストです!

具体的なデートスポットは以下の通りです。

  • 映画館
  • プラネタリウム
  • 水族館

人間は明るい時に活動する昼行性の生き物です。

そのため、暗い場所に行くと神経がリラックスした状態になり、興奮や緊張が収まるようになっています。

暗い場所は人間の本能を味方につけることができる場所なのです!!

ポイント
  • 人間の本能を味方につける
  • 興奮が収まる
  • 過度な緊張感がほぐれる

上記に示したデートスポット以外にも、少し暗めのレストランやバーもおすすめです!

 

相手の心を掴みたいならポジショニングを意識せよ!

みなさんは誰かと会話をする時、立ち位置や角度によって緊張感や安心感に差が出ることを知っていますか?

世間の人
正面に座られるとなんだか緊張する
世間の人
隣同士で座ると話やすい

こんな経験はないでしょうか。

いわゆる「空間理論(管理)」というものなのですが、立ち位置を少し意識するだけで、相手に安心感を与え、対話に良い影響を与えることができるのです。

例えば、相手の右斜め前に座れば恋に有利になると言われています。

それでは以下、私達に影響を与える空間管理について触れていきます。

 

私達に影響を与える3つの空間管理

空間管理とは、立ち位置や角度によって相手に与える印象が変わることです。

  1. 恐怖の空間:相手の視野に入らない位置
  2. 情の空間:相手の斜め前の位置
  3. 理性の空間:正面

それぞれ簡単に解説します。

 

空間管理:①恐怖の空間

相手の視野に入らない空間のことを指します。

例えば真後ろから話しかけらる場面を想像してみてください。

「怖い」と感じますよね。

そう感じるのは、相手の表情や行動がわからない(見えない)からです。

 

空間管理:②情の空間

相手の斜め前に位置します。

この立ち位置は、相手にアプローチを受け入れてもらいやすい空間と言われています。

だから、初デートで食事をする際のポジショニングとしては以下がおすすめです!

おすすめの座る位置
  • カウンターで横並び
  • デーブルで斜めに座る

情の空間は、「斜め前」としていますが、相手の視界に入る範囲であれば横でもOKです。

 

空間管理:③理性の空間

理性の空間は、真正面です。

対話の場面では、一番メジャーな立ち位置ですが、緊張や圧力を感じやすい空間なので注意が必要です。

例えば、食事の際に相手の真正面に座ると緊張感をより高めてしまう可能性があります。

「理性の空間」が効果的なのは、お礼や謝罪など深刻な状況の場合です。

 

歩きながらのデートも効果的です

デートは移動中も楽しみたいものです。

散歩には自律神経を整える効果があるので、移動手段は「徒歩」がおすすめです!

歩きながらのゆっくりした呼吸が、副交感神経の働きを高めて血流を良くするのです。

食事をするお店や目的地に行く時に、公園をぶらぶら通り抜けるコースもOK

 

いよいよデート本番!リアプレイザルで緊張を味方につけよう!

感情コントロールのテクニックのひとつとして用いられるのが「リアプレイザル」です。

怒りの対処法として使われることが多いのですが、緊張の緩和に対しても効果的なんだとか。

ポイントは、「緊張している状態への評価を変える」ことです。

リアプレイザルのやり方
  1. 緊張している自分を自覚する
  2. 緊張している理由を自問する
  3. 緊張している理由をポジティブに変換

少し掘り下げて解説します。

 

①緊張している自分を自覚する

緊張を感じたら「私(僕)は緊張しているんだ」と自覚します。

緊張することは決して悪いことではありません。

まずはその感情を素直に受け入れてみてください。

 

②緊張している理由を自問する

なぜ緊張状態にあるのか、自問自答します。

例えばこんな感じです。

  1. どうして自分はこんなに緊張しているのか?
  2. 相手の前でかっこ悪い姿を見せたくない、失敗したくない

 

③緊張している理由をポジティブに変換する

②で出た、緊張している理由をさらに深堀りします。

  1. 相手の前でかっこ悪い姿を見せたくない、失敗したくない
  2. それは、相手の良いところを見せたいと思っているから
  3. つまり相手のことが好きだから(ポジティブな結論)

心臓がバクバクしたり、手に汗をかいたりする等普段と違う感覚をパニックと捉えるのではなく、ポジティブに捉えなおすことが大切です。

これらの緊張対策をおこなうことで、デートがもっともっと楽しいものになります。

 

最後に

今回の記事では「初デートで緊張しない方法」について書きました。

以下、大事なポイントのまとめです。

まとめ
  1. 初デートの場所は、水族館や映画館などの照明が薄暗い場所がベスト
  2. 立ち位置は、相手の斜め前(横)!安心感を与えよ!
  3. 移動手段は徒歩がおすすめ!自律神経の働きを抑えリラックス効果アリ
  4. 過度の緊張は、「リアプレイザル」で緩和させる

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です